オリックス銀行カードローンは最短即日審査

オリックス銀行カードローンは来店も口座開設もいらない銀行からのカードローンキャッシングで人気で、審査は最短即日回答とスピーディな対応も魅力の一つです。

 

しかし、申し込み当日に借りる即日融資には対応をしておらず、契約後のATMや銀行振り込みを使った当日中の借り入れは利用が出来ますが、初回契約時にはすぐには借りられないのです。

 

 

そのため、オリックス銀行カードローンを利用する際にはなるべく時間や日数に余裕を持ち、無理のないスケジュールで手続きを進めるようにしましょう。

 

キャッシングの審査の内容とは

キャッシングを利用するときに一番気になるのが審査です。いくら便利でも審査に通らなければキャッシングを利用することはできません。審査では満20歳以上69歳以下で本人に安定した固定収入があることが条件となります。条件を充たせば正社員に限らず、パート従業員やアルバイトや派遣などの非正規雇用者でも審査に通る可能性があります。

 

以前に比べて最近は審査がとても早くなりました。属性スコアリングシステムによる自動審査によって短時間で正確な審査ができるようになったのです。

 

属性項目としては勤務先や勤続年数や年収などの経済的な項目の他にも、年齢や家族構成や居住形態や居住何数などの生活に関する項目があります。他にも加入保険の種別や固定電話や携帯電話の保有状況などの項目もあります。

 

審査では申込者の信用情報も大事ポイントになります。申込者に過去3ヶ月以上の滞納などの金融事故がある場合には審査に通ることはできません。また他社借入件数が3社を超えると審査落ちの対象となります。

 

年収の3分の1を超える多額の借入がある場合も審査には通りません。キャッシング審査では多重債務に陥る可能性の有無を厳密に審査されます。今のキャッシング審査では、このように多岐に渡る審査項目を迅速かつ的確に判断することができるのです。

 

たかが手数料されど手数料です

カードローンなどを利用してお金を借入する時は金利や無利息期間をよく調べて、ベストな借入先を見つけていると思います。確かに金利は利息へ直結しますし、無利息期間があればその利息も無しに出来ます。

 

ですが、それ以外にもATMの利用手数料も注意していただきたいポイントの一つです。ATMの利用手数料は、かかっても200円程度とそれほど大きな額ではありません。ですが例えば借入れと返済で200円ずつ手数料がかかったとすれば合わせて400円になります。3万円を金利18%で30日間借りた場合の利息が443円ほどです。

 

そう考えると利用手数料も軽くは見えないのではないでしょうか。違う例であげれば10万円を18%で借入れした8日分の金利に匹敵します。

 

借入先によってはコンビニのATM利用手数料が無料であったり、特定の銀行ATMやネット経由での利用の場合は無料になったりする場合もあります。

 

それらは借入先によって条件が変わってきますが。ご自身に合う借入先はきっとあるはずです。場合によっては金利や無利息期間以上の効果をもたらしてくれる可能性もあります。

 

たかが手数料、されど手数料です。少しでももったいないお金を減らすためにも、その点にも注意した借入れ先選びをしてみてください。

 

ATM手数料がかからないカードローンに注目

オリックス銀行カードローンはいつでも無料
オリックス銀行カードローンはATM手数料が終日無料となっていますので、必要な分だけを必要なときに借りられる便利なカードローンとなります。

 

イオン銀行カードローン手数料
イオン銀行カードローンは専業主婦でも借りられ、ATM手数料は無料で使えるところもあるので便利です。