電話連絡なしのキャッシング

キャッシングでは、自分がどこで働いているのかという情報を提出する必要があります。それも返済能力の有無を示すための作業となるのですが、その勤務が嘘ではないという事を証明するために、さらにあわせて在籍確認というものがあります。

 

その勤務先へ電話をする事で、本当に働いているかのチェックという事を行います。職場への電話という事で、あまり良い気持ちはしないでしょうし、バレないか不安な方も多いでしょう。

 

しかし、在籍確認なしのキャッシングは全くなくはないものの、かなり少ないです。ですからやはり多くの場合に、在籍確認をしないといけないと、予め思っていた方が良いです。ですが在籍確認を多くの方が持たれるような不安というものは、だいたい実際のところは問題のないものです。

 

なぜなら、勤務先への電話は個人名で行われますし、何も在籍確認であるという事を伝えたりしませんし、まずその電話をとった会社の人間も気がつくという事はないでしょう。

 

仮に何かの在籍確認かなと思ったとしても、クレジットカードだったりでもこういった確認はありますから、キャッシングだとバレる可能性はほとんどゼロだと言えるでしょう。ただ、中にはモビット在籍確認のように書類だけで行うものもありますので、より安心が出来ると言えるでしょう。